香港旅行記
 
旅行期間:2006年11月3日〜5日

毎年恒例となった香港オフ会で食いだおれてきました。

★旅程★
11/3 成田→香港(西貢で海鮮オフ)
11/4 香港滞在(翠園酒家で飲茶オフ、老上海飯店で上海蟹オフ)
11/5 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→成田

11/3 成田→香港(西貢で海鮮オフ)
朝5時過ぎに家を出て、横浜から快速エアポートに乗って成田空港へ向かう。
実はこの日の香港行きのフライトは、JAL、ANAともに(いずれも特典航空券)キャンセル待ち状態で、結局今日になるまでOKにはならず、空港スタンバイをすることに・・・(^^;;
最悪スタンバイでも乗れなかったことを考えて、先月香港で買っておいたノーマル航空券の残りで10時50分発のキャセイは押さえておいたが、果たしてどの飛行機で香港へ飛ぶことになるのかわからないまま成田に到着。

まずは第一本命のANAをスタンバイすべく、1タミ南ウイングFカウンターへ行き、空席待ち整理券を貰う。
カウンターのお姉さんは「今日はちょっと難しいかも知れませんね〜」と不安なお返事(--;
続いてシャトルバスに乗って第2ターミナルへ移動し、第2本命のJALをスタンバイ。
こちらは整理券はなく、リストに名前を登録してもらうだけ。
ここでもカウンターのお姉さん曰く「今日はちょっと難しいと思います」と一言・・・(--;;

マックで軽く朝食を取った後、再び第1ターミナルに戻り、先ほどのFカウンターで名前が呼ばれるのを待つ。
チェックイン締切時刻の9時を過ぎて、カウンター内が慌しくなるが、「香港行き空席待ちのお客様はもう少々お待ち下さい」と言われたまま、ひたすら待ち続けて、出発30分前の9時20分になってようやく搭乗券が手渡された(^^)
が、この時間帯はセキュリティもイミグレも長蛇の列なので、ANAのお姉さんにエスコートされて、クルー専用の荷物検査場を使わせてもらい、イミグレも割り込みで一番で通してもらい、上級会員でも味わえないちょっとした優越感に浸る(笑)
そんなわけで、無事に希望の便に乗ることができてホッとした(^^)

 
ANAの空席待ち整理券 香港行きNH909便(成田空港)
 
香港には定刻よりちょっと早めに到着。
S1バスとMTRを乗り継いで、今回泊まるホテルのある太子(Prince Edward)へ。
今回の宿泊はNewton Kowloon Hotel(九龍麗東酒店)で、あまり安くはなかったが、MTRの駅にも近くて便利だし、部屋も結構広めで快適。

オフ会の集合までは少々時間があったので、九龍公園をぶらぶらと散策して暇つぶし。

 
     
Newton Kowloon Hotelの部屋 九龍公園にて
 
この日のオフ会参加者は総勢8名(男性5名、女性3名)
17時30分にホリデイイン・ゴールデンマイルのロビーに集合し、MTRとミニバスを乗り継いで西貢へ。

 
西貢 海鮮街にて カブトガニがお出迎え!? 海鮮レストランの生簀
 
西貢の海鮮レストランは、内容・値段ともにどこも似たような感じで、結局昨年と同じ「全記海鮮」に入店。
まずは店頭の生簀から食材選び。
昨年来たときもいたお姉さんが、選んだ食材を生簀からすくい上げてくれる。
あとは選んだ食材の調理法を選んで、料理が来るのを待つ。

やがて、続々と料理が運ばれてきて、テーブルがいっぱいになる。
どの料理も味が濃すぎず、素材の旨みを生かした程よい味付けで美味しかった(^^)

 
シャコのピリ辛揚げ マテ貝の醤油炒め
 
甲イカのフライ 伊勢海老のガーリック炒め ハタの清蒸
 
焼きそば 炒飯
 
海鮮料理をたらふく堪能した後は、もちろんデザート♪(^^)
目指すお店は、ここ西貢に本店があるご存知満記甜品
定番のマンゴープリンとマンゴーパンケーキを注文。
海鮮料理をあれだけ食べて満腹のはずなのに、スイスイと口に入っていってしまうのが不思議(笑)

 
満記甜品にて マンゴープリン マンゴーパンケーキ
 
ミニバスに乗って彩虹に戻り、MTRに乗って、この日はこのまま流れ解散して終了。
 
 
11/4 香港滞在(翠園酒家で飲茶オフ、老上海飯店で上海蟹オフ)
この日の朝はゆっくり起きて、香港の朝食の定番であるお粥を食べに、旺角にある毎度お馴染みの「妹記生滾粥品」へ。
この日は、今回初体験の肉丸粥(肉団子入り粥)と、この店に来たら必ず食べる魚皮(新鮮な生のボラの皮)を注文。
肉丸粥はプリプリした食感の肉団子がトロトロのお粥とよく合い、美味しかった(^^)
ここのお粥はどれを頼んでもハズレがないのがいい。

 
妹記生滾粥品にて 魚皮 肉丸粥
 
その後、MTRに乗って香港島中環へ出て、ヒルサイドエスカレーターを上って丘の上を目指す。
でも、エスカレーターは朝のうちは下り専用なので、上りは階段を使わなければならない(^^;;

 
     
ヒルサイドエスカレーター ヒルサイドエスカレーターからの眺め
 
続いて、香港動植物公園へ。
ここはその名の通り、さまざまな動植物が栽培・飼育され、結構珍しい動物もいて楽しめる。
しかも嬉しいことに入園無料(^^)
香港の中心部にありながら、緑がいっぱいなので、街歩きに疲れたらちょっとのんびりするのにちょうど良い。

 
     

香港動植物園にて
 
     

スターフェリーで尖沙咀に渡り、この日のランチは、昨日のメンバーのうちの4人で飲茶オフ。
行ったお店は、スターフェリーピア横の星光行(Star House)にある有名店「翠園酒家(Jade Garden)」で、混雑を避けるため、11時の開店直後に入店。
一部お粥やスープ類を除き、以前のようなワゴンによるサービスは無くなってしまったのがちょっと残念だが、点心の種類は豊富で、かなり満足した。
ちなみにお店を出たとき(13時頃)には、広い店内はビッシリ満席で、外には待ち客もいるほどの混雑だった。

 
     
     
     
     
     
     
翠園酒家の点心いろいろ
 
ここで一旦解散して、今年の夏に開業したばかりの、東涌から昂平を結ぶ「昂平スカイレール」と呼ばれるゴンドラに乗ってみるべく、MTR東涌線で東涌へ。
スカイレールの料金は片道58ドル/往復88ドル(オクトパス利用不可)とかなり高いが、所要時間約25分と結構乗りごたえがあるし、眺望は抜群なので、それなりの価値はあると思う。

 
     
スカイレールの乗り場にて
 
     
スカイレールからの眺望
 
昂平は10年ほど前に一度来たことがあり、そのときは山奥の静かな村といった感じだったが、今やお洒落なショップやレストランが建ち並ぶアミューズメントタウンと化していた。
 
     
昂平のショッピング&レストラン街
 
昂平の見どころといえば、寶蓮寺の天壇大仏。
というわけで、早速大仏殿へ上る。
天気の良い週末とあって、大勢の参拝客&観光客で賑わっていた。

 
     
大仏殿にて
 
大仏を見た後は、寶蓮寺の本殿を拝観。
寺院内はアルコールや肉・魚類はご法度で、当然境内の食堂やカフェテリアも素食(ベジタリアン)専門で、アルコール類も置いていない。
ここで名物「豆腐花」を味わう。

 
本殿にて 酒・肉類禁止の看板 豆腐花
 
帰りはバスで東涌へ向かい、MTRに乗って九龍に戻る。

この日の夜は、いよいよオフ会のメインイベント、上海蟹を食べに、毎年お馴染みの灣仔の世紀香港酒店B1Fにある「老上海飯店」へ。
この日はさらに3名が加わり、総勢11名の大所帯。
前菜の「酔っぱらい料理」に始まり、メインの上海蟹、そして小籠包に炒飯に焼きそばで最後を締めて、満足満足(^^)

 
醉鶏(鶏の紹興酒漬け) 醉鳩(鳩の紹興酒漬け) 醉蟹(生の上海蟹の紹興酒漬け)
 
その他注文した前菜&料理いろいろ(名前は失念^^;)
 
蒸される前の上海蟹(もちろん生きている) 蒸し上がった上海蟹 解体された上海蟹
 
小籠包 上海風炒飯 上海風焼うどん!?
 
その後、スターフェリーで尖沙咀に渡り、ビクトリアハーバーの夜景をしばし堪能する。
 
灣仔のスターフェリーピアにて クロックタワー 香港島の夜景
 
この日の最後は、ご存知「糖朝」のスイーツで締めくくる。
ここは相変わらずの人気で、22時を過ぎているのに、待ち客もいるほどの混雑。
但し回転も速いので、それほど待つことなくテーブルに案内される。
適当に何品かデザートを注文して、皆でちょっとずつ味わった(^^)

 
     
     
     
糖朝のスイーツいろいろ
 
というわけで、オフ会のメインイベントは無事終了した。
 
 
11/5 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→成田
この日は朝9時に集合して、中環にある陸羽茶室で、朝食兼昼食の飲茶を堪能する。
ここは朝の10時半まではワゴンサービスで、おばちゃんが各テーブルを回ってくれる。
次々と回ってくる点心がどれも美味しそうなので、手当たり次第に頼みまくっていたら、たちまちテーブルの上がいっぱいになり、食べるのが追いつかないほどに。。。(笑)
そんなわけで、入店してから30分と経たないうちに、結構満腹状態になってしまう(^^;
その後はちょっとペースダウンして、少しずつ点心をつまみながら、お茶を飲み、お喋りするという、「本来の飲茶」を楽しむ(笑)

 
     
     
     
     
     
     
陸羽茶室の点心いろいろ
 
2時間ほど陸羽茶室でくつろいだ後は適宜解散して、私はこの日帰国する方々3名と一緒に空港へ向かう。
途中、東涌のショッピングモールで買い物をした後、S1バスに乗って空港へ。

帰路便もANAで(こちらはちゃんと予約確保済み:笑)、エールフランスのラウンジのインビテーションが渡されたが、これは一切無視して(笑)、UAのレッドカーペットクラブ(RCC)へ直行。
香港空港のスタアラ系ラウンジはSQ、TG、UAの3つがあるが、ここRCCが一番スペースがゆったりしていてくつろげるので、個人的には一番好きである。
以前は乾き物しかなかったスナック類も、最近はいろいろ置かれるようになってきたのも嬉しい。

 
香港空港レッドカーペットクラブにて ラウンジのスナック 成田行きNH910便(香港空港)
 
成田行きNH910便はもちろんビッシリ満席で、当然インボラアップグレードも無し(^^;)
成田までは3時間20分ほどのフライトで、定刻よりもちょっと早く成田に到着。
京成線とJRを乗り継いで家路に着いた。

 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
NH909 Y 03NOV NRTHKG 0950 1355
NH910 Y 05NOV HKGNRT 1525 2015
 NH:全日空
 Y:エコノミークラス
 NRT:成田、HKG:香港


◆チケット
【成田〜香港】
 AMC特典航空券Yクラス「上海〜大阪〜札幌//東京〜香港」(20000マイル+TAX)の残り

【香港〜成田】
 AMC特典航空券Yクラス「東京〜ソウル//香港〜東京」(17500マイル+TAX)の残り

◆宿泊
Newton Kowloon Hotel(九龍麗東酒店)
Standard Room:96.00米ドル(ALL込)×2泊----Precision ReservationsのWEBサイトより予約
ホームに戻る