香港旅行記
 
旅行期間:2007年11月23日〜25日

毎年恒例の香港オフ会でいろいろ食べ尽くしてきました。

★旅程★
11/23 成田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
11/24 香港滞在(映月樓で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ、糖朝でスイーツオフ)
11/25 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→関西→羽田

11/23 成田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
朝5時半頃に家を出て、渋谷、日暮里を経て京成特急で成田空港へ向かう。
成田空港には8時ちょうどに到着。
改札を出たところにある自動チェックイン機でチェックインを済ませ、セキュリティ&イミグレへ。
まだ混雑のピークにはなっていなかったようで、イミグレもまだそんなに並んでおらず、すんなりと出国。
イミグレを抜けたところにあるJALの新ファーストクラスラウンジの入口で、オフ会参加のS氏と落ち合いラウンジへ。
もちろん朝食は食べてきていないので(笑)、早速ラウンジで豪華?な朝食をいただく(^^)

その後ラウンジで同じくオフ会参加のY氏とも合流。
三人揃って10時発のJAL731便でいざ香港へ。

 
成田 JAL Fクラスラウンジにて ラウンジで朝食 香港行きJAL731便
 
香港までは時速300km/h近い強烈な向かい風の中の飛行だったが、ほぼ定刻きっかりの運航。
香港のイミグレは相変わらず混雑していて、20〜30分並んでようやく入国。

今回泊まるホテルは香港島の北角にあり、オフ会の待合せ場所と時間を考えると結構時間がタイトだったので、かなり久しぶりにエアポートエクスプレスに乗る。
ただし終点の香港駅まで乗ると100香港ドルもするので、60香港ドルで済む青衣で下車して(笑)、そこからはMTRを乗り継いで北角へ。

 
エアポートエクスプレス乗り場にて エアポートエクスプレス車内
 
この日のオフ会参加者は総勢7名(男性6名、女性1名)
17時30分にホリデイイン・ゴールデンマイルのロビーに集合し、MTRとミニバスを乗り継いで西貢へ向かう。

 
西貢 海鮮街にて 海鮮レストランの生簀
 
西貢では、前回および前々回と同じ「全記海鮮」に入店。
店頭の生簀から食材を選ぶのだが、やっぱり毎回同じようなものを選んでしまう(^^;
まあでも、どの料理もあまり濃すぎない味付けで美味しくいただけた(^^)

 
塩茹でエビ マテ貝の醤油炒め シャコのピリ辛揚げ
 
ハタの清蒸 甲イカと黄ニラの炒め物
 
焼そば エビ入り炒飯 焼イーフー麺
 
海鮮料理の後は、満記甜品本店で食後のデザート。
定番のマンゴープリンとマンゴーパンケーキの他、今回初挑戦のドリアンパンケーキを注文してみた。
中には生のドリアンが包み込まれていて、開封すると同時にあの強烈な香りが漂う(^^;
お味もドリアンそのものだが、クリームが一緒だと、生のドリアン単品よりは抵抗なく食べられる感じ。

 
マンゴーパンケーキ マンゴープリン ドリアンパンケーキ
 
ミニバスに乗って彩虹に戻り、MTRに乗って、この日はこのまま流れ解散して終了。
 
 
11/24 香港滞在(映月樓で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ、糖朝でスイーツオフ)
香港の朝食の定番といえばお粥♪
いつも行く旺角の妹記生滾粥品の分店が上環にできたらしいので、北角からのんびりトラムに乗って上環へ。

 
     
のんびりトラムに乗って・・
 
が、住所を詳しく調べてなかったので(^^;、結局お店を見つけることができず、仕方なく、細い路地で見つけた小さなお粥専門店に入店。
ここはかなりの人気店のようで、狭い店内は結構たくさんのお客でごった返していた。
出てきたお粥もボリュームたっぷりで、ダシもよく効いていて美味しかった。

 
生記粥品専家の店頭 皮蛋痩肉粥と油條
 
この日のお昼は映月樓で飲茶をする予定で、ちょっと早めに11時集合&開始に設定したのだが、お店は既に予約いっぱいで、13時からじゃないとテーブルが空かないということで、急遽時間変更。
というわけで、2時間ほど空白ができてしまったので、スターフェリーに乗って再度香港島へ渡り、飲茶前の空腹しのぎに(笑)沾仔記の雲呑麺をすする。

 
     
スターフェリーにて 沾仔記の雲呑麺
 
13時に再び集合して、飲茶オフがスタート。
映月樓は、以前来たときと料理の内容が結構変わっており、注文もメニューカードにチェックする方式になったが、ワゴンサービスもまだ健在。
店内はビッシリ満席状態で、店員さんも大忙しのようで、お茶のお代わりをなかなか持ってきてくれなかったり、サービスがよく行き届いてなかったが、まあそれは致し方ない。
結局2時間ほど居て、点心とデザートを存分に堪能した(^^)

 
     
     
     
     
     
     
映月樓の点心とスイーツいろいろ
 
ここで一旦解散して、夜の部の集合時間まで暇になったが、郊外に遠出するにはちょっと中途半端な時間だし、尖沙咀や旺角周辺を適当にぶらぶらしながら時間を潰す。

夜はいよいよオフ会のメインイベント、上海蟹を食べに行く。
この日はさらにメンバーが増えて、総勢10名(男性8名、女性2名)の大所帯。
今年はちょっとお店を変えて、尖沙咀にある「鴻星海鮮酒家」へ。
店員さんお薦めのフルコース料理に一人一匹ずつ上海蟹をプラスして、ビールや紹興酒も飲んで、1人ちょうど500香港ドルと、比較的リーズナブルなお値段で満足できた(^^)

 
     
     
     
     
  
鴻星海鮮酒家の上海蟹とコース料理の数々
 
そして上海蟹の後は、ご存知「糖朝」のスイーツで締めくくる。
ここは最近店内が改装されたようで、以前のごちゃごちゃした雰囲気から、お洒落で落ち着いた感じになった。
ただ、混雑ぶりは相変わらずで、番号札を貰ってしばらく待ってから、2テーブルに分かれて座る。
いつものパターンで、適当に何品かデザートを注文して、皆でちょっとずつ味わう。

 
     
糖朝の看板と店内の様子
 
     
     
糖朝のスイーツいろいろ
 
というわけで、オフ会のメインイベントは無事終了し、この日は解散。
 
 
11/25 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→関西→羽田
この日は朝9時に陸羽茶室に集合して、飲茶ブランチを堪能する。
昨年の失敗?を反省して(笑)、最初から欲張って点心を大量に取りまくるのはやめて、本来の飲茶らしく、ゆっくりお茶を飲みながら一品ずつ点心を味わう。

 
     
     
     
     
陸羽茶室の点心いろいろ
 
2時間ほど陸羽茶室でくつろいだ後、MTR東涌線とS1バスを乗り継いで空港へ。

帰路便はANAの関空行きで、オフ会参加の大阪のM氏と同乗。
ラウンジは、インビを貰ったエールフランスのラウンジは無視して(笑)、いつものUAのレッドカーペットクラブ(RCC)へ直行。
ここは食べ物は大したものは置いてないが、この時間帯は利用者も少なくガラガラなので、静かでゆっくりくつろげるのが良い。

 
香港空港レッドカーペットクラブにて 関西行きNH176便(香港空港)
 
関空行きNH176便はもちろんビッシリ満席で、インボラアップグレードも当然無し(近くに座っていたダイヤモンド会員と思われる人もアップグレードされなかった。)
まあでも、ビジネスクラスは昔の狭くてショボイ座席だったし、エコノミーの非常口座席を確保できたので、こちらの方がむしろ快適(^^)
関空までは強い追い風に押されて僅か3時間弱のフライト

関空から羽田行きANA最終便に乗り継いで羽田に飛んで、家路についた。

 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
JL731 Y 23NOV NRTHKG 1000 1405
NH176 Y 25NOV HKGKIX 1505 1915
NH150 Y 25NOV KIXHND 2125 2230
 JL:日本航空、NH:全日空
 Y:エコノミークラス/普通席
 NRT:成田、HKG:香港、KIX:関西、HND:羽田


◆航空券
【成田〜香港】
 JMB特典航空券Yクラス「香港〜東京〜シドニー〜東京〜香港」(50000マイル+TAX)の残り

【香港〜関西】
 AMC特典航空券Yクラス「香港〜大阪〜沖縄〜東京〜北京」(20000マイル+TAX)を使用開始

【関西〜羽田】
 特割1:15200円(各種税込)

◆宿泊
Hotel Ibis North Point
Superior 1 DB Room:550香港ドル(税サ別)×2泊----ホテルのWEBサイトより予約
ホームに戻る