ソウル旅行記
 
旅行期間:2008年5月31日〜6月1日

毎年恒例のカンジャンケジャンオフ会をソウルで開催しました。

★旅程★
5/31 羽田→金浦
6/01 金浦→羽田

5/31 オフ会@プロカンジャンケジャン&寶寶
羽田発9時20分のJAL8831便で金浦空港へ飛ぶ。
機内食は相変わらず冷たいボックスミールなのでパスして、金浦に到着後、空港内の食堂でソルロンタンの昼食。

到着ロビーに戻ると、なにやら通常とは違う人だかりができていたので行ってみると、どうやら次の大韓航空機でモー娘が来韓するようで、地元韓国のモー娘追っかけ隊だった(笑)
私は別にモー娘には興味はないので、そそくさと退散。

 
ソルロンタン(金浦空港の食堂) モー娘を出迎える地元のファン
 
地下鉄に乗って鍾路3街に行き、いつもの花星荘モーテルにチェックイン。
その後は、鍾路周辺をあてもなくぶらぶらと散策。

 
花星荘のオンドル部屋 宗廟 鍾路の電気屋街
 
広蔵市場 広蔵市場 東大門
 
18時に新沙の駅に集合。
今回のオフ会参加者は13名で、いつものプロ・カンジャンケジャンへ入店。

ワタリガニが不漁だった昨年に比べると、今年のは身もミソもたっぷり詰まっていて、段違いの美味しさだった(^^)
カンジャンケジャンを食べている間は、皆ひたすら沈黙・・・(笑)

 
     
カンジャンケジャン(プロカンジャンケジャンにて)
 
カンジャンケジャンを平らげた後は、昨年と同様カニ鍋を注文。
そして残ったスープは、雑炊風のポックンパプ(炒飯)にしていただく。

 
コッケタン(カニ鍋) 鍋の残り汁で作ったポックンパプ(炒飯)
 
2次会は、かつてキルサロン(http://www.altasia.org/kilsaloon/kilsaroon2003.htm)を切り盛りしていたアジュマが昨年秋に梨泰院に開業した居酒屋「寶寶(ボボ)」に行き、夜中の1時過ぎまで盛り上がった。
 
     
居酒屋「寶寶(ボボ)」にて
 
梨泰院からタクシー5人乗り(笑)で、鍾路3街に戻ってこの日は終了。
 
 
6/1 オフ会@チンオクヘ・タッハンマリ
今年は二日酔いもなく、朝は快適な目覚め(笑)
いつものエメラルドサウナで朝風呂した後、これまた定番のソムンナンチュオタンで朝食。

 
エメラルドサウナ入口 ソムンナンチュオタンのウゴジオルクンタン
 
この日のお昼は、昨日のメンバーの4人が集合して、昨年と同様、「チンオクヘ・タッハンマリ」へ。
ビールを飲みながら鍋の鶏肉をつついた後は、トック(お餅)そしてうどんを投入! これがまた旨い。。
そして最後のとどめは、ご飯を投入して雑炊にする。
スープの最後の一滴まで残すことなく、存分に堪能した(^^)
これで一人あたり1万ウォンでお釣りがくるのだから驚き。

 
     
     
チンオクヘ・タッハンマリにて
 
その後は解散して、私は明洞のマッサージ店で1時間ほど全身マッサージをしてリラックス。
 
明洞のマッサージ店にて
 
その後はクリスピークリームで3時のおやつタイム。
大ブームのピークは過ぎたものの、日本では今でも行列しないと買えないドーナツも、ソウルではほとんど待つことなく買えるのが嬉しい。

 
     
クリスピークリームのドーナッツ
 
その後は、地下鉄に乗って金浦空港へ向かう。
Eマートで買い物した後、チェックインカウンターへ。
帰路もJAL便だったが、JALユーザが使えるKALラウンジは6月いっぱいまでリニューアル工事のため閉鎖中(--;)
今回は久しぶりにソウル発の有償のノーマルチケットを購入したので、とりあえず予約済みのJAL便はチェックインしないでおいて、JALより30分ほど早く出発するANA便をスタンバイする。
が、ノーショーかと思われた残り3人の乗客がチェックイン締切り(出発40分前)ギリギリになって現れ、完全に満席になってしまい、やむなく予定通りのJAL便をチェックイン。
ラウンジの代わりに提供されるクーポン券を受け取って、オフ会参加のAさん、KさんとカフェSTORYでお茶を飲みながら過ごした。

 
ラウンジクーポン 金浦空港 カフェSTORYにて
 
羽田行きJAL8834便は定刻通りの運航。
そんなわけで、今年のソウルオフ会も無事終了した。

 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
JL8831 Y 31MAY HNDGMP 0920 1135
JL8834 Y 01JUN GMPHND 2010 2215
 JL:日本航空
 Y:エコノミークラス
 HND:東京羽田、GMP:ソウル金浦


◆チケット
【羽田〜金浦】
 JMB特典航空券Yクラス「ソウル〜東京//長崎〜東京〜ソウル」(12000マイル+TAX)の残り
【金浦〜羽田】
 JAL金浦空港カウンターで発券した「ソウル〜東京〜札幌〜東京〜ソウル」(767,500ウォン+TAX)を使用開始

◆宿泊
花星荘モーテル
1泊:30,000ウォン
ホームに戻る