香港旅行記
 
旅行期間:2008年11月1日〜3日

毎年恒例の香港オフ会を開催しました。

★旅程★
11/1 成田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
11/2 香港滞在(翠亨邨で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ)
11/3 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→成田

11/1 成田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
朝6時前に家を出て、成田空港には8時ちょうどに到着。
3連休初日の朝だが、成田の2タミはさほど混んでおらず、すんなりと出国手続きが終了。
早速JALのファーストクラスラウンジへ。
ラウンジには、オフ会に参加するA氏をはじめ、顔見知りが何人かいてビックリ。
ダイニングコーナーで朝食を済ませて、搭乗開始までしばしくつろぐ。

 
成田 JAL Fクラスラウンジにて ラウンジで朝食 香港行きJAL731便
 
香港までのフライトはJAL731便のファーストクラスで、もちろんアワード利用。
JAL731便のファーストはスイートではなく、旧式の「弁当箱」スタイルだが、一応フルフラットにリクライニングするので十分快適。

 
     
JAL731便 ファーストクラスキャビンにて
 
ミールは和食をチョイスしてみたが、さすがにビジネスクラスの和食と比べると数段格上で、どの料理もよくできていた。
そして食事のお供には、森伊蔵をロックでいただく(^^)

 
前菜 椀物 主菜
 
森伊蔵のロック 水菓子 和菓子
 
香港空港に到着すると、ファーストの乗客はイミグレーションまでゴルフカートに乗せていってくれる。
確かに楽チンではあるが、スピードはあまり速くないので(制限速度8km/h)、イミグレまでの到達時間は一般のシャトルを利用するのと大差ない(苦笑)

 
ゴルフカートで移動
 
ホテルにチェックインして、部屋で一息ついていたら、JALから電話がかかってきて、帰路便のJAL732便のキャンセル待ち(実はまだこの時点で予約OKになっていなかった!苦笑)がOKになったとのことで、一安心する。


この日のオフ会参加者は男ばかりの7名で、17時30分にホリデイイン・ゴールデンマイルのロビーに集合し、MTRとミニバスを乗り継いでいざ西貢へ。

 
カブトガニがお出迎え このナポレオンフィッシュも食用!? まずは食材選び
 
西貢では、毎度おなじみの「全記海鮮」に入店。
注文する食材と料理法もなぜか毎年似たようなものになってしまうが、ここに来たら是非食べたいものを選ぶと。必然的にこういうチョイスになってしまう(^^;)

 
塩茹でエビ マテ貝の豆豉炒め シャコのピリ辛揚げ
 
イセエビのニンニク蒸し ブロッコリー炒め 海鮮チャーハン
 
海鮮料理の後は、こちらも定番の満記甜品本店で食後のデザート。

 
満記甜品本店 マンゴーパンケーキ マンゴープリン
 
その後は流れ解散で、この日は終了。
 
 
11/2 香港滞在(翠亨邨で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ)
今回泊まったEvergreen Hotelには無料で朝食が付いているのだが、しょーもない内容という話だったので、あえてホテルの朝食はパスして、近くのお粥店で魚腩粥を食べる。
 
魚腩粥
 
この日のお昼は、ちょっと早めに11時に集合して、美麗華にある翠亨邨で飲茶オフ。
飲茶も人数が集まればいろいろな種類の点心が楽しめるのが嬉しい。
そんなわけで、数え切れないほどの点心を注文して満腹(^^)

 
     
     
     
     
     
     
翠亨邨の点心いろいろ
 
飲茶の後は一旦解散して、昨年オープンしたばかりの香港湿地公園(Hong Kong Wetland Park)に行ってみることにする。

湿地公園へのアクセスはとても便利で、MTR西鐵線で天水圍まで行き、そこから香港輕鐵(LRT)の天水圍循環線に乗り換えて湿地公園駅で下車すればすぐ横が公園になっている。

 
香港輕鐵(LRT)の電車 香港湿地公園入口
 
公園の敷地はかなり広く、園内には遊歩道や野鳥の観察小屋が設けられていて、野鳥をはじめ、トビハゼやカニなどの小動物を観察することができる。
また、ちょっとした水族館や博物館、小さな子供向けのアトラクションも充実していて、家族連れでも楽しめる。
香港の街の喧騒に疲れてホッするには最適のスポットだが、休日はかなり混雑するようなので(この日もかなりの人出だった)、あまりのんびりできないかも知れない(苦笑)

 
     
     
香港湿地公園にて
 
この日の夜は、いよいよオフ会のメインイベント、上海蟹を食べに行く。
この日は参加者が倍増し、総勢15名の大所帯となる。
お店は昨年と同様、尖沙咀にある「鴻星海鮮酒家」へ。
20時半から予約を入れておいたのだが、時間になってもテーブルが空かず、30分ほど待たされてようやく席に案内される(-_-)
でも長らく待たされた甲斐あって?、料理の内容は期待以上で、まずはいきなり山盛りの上海蟹がドーンとテーブルに置かれる
今回注文したコースは、1人あたり上海蟹が3匹付くという豪勢な内容で、その3匹も「小さめのオス」「メス」「大きめのオス」と3種類それぞれ全く違った味わいが楽しめた(^^)

 
     
まずは上海蟹からスタート
 
上海蟹との"格闘"の後も、これでもか〜というぐらい次々と料理が運ばれてきて、円卓はたちまちいっぱいになった。
しかもこれだけ料理が出てきて、お酒(ビール)も結構飲んで、お値段は一人当たり400香港ドルちょっとで済んでビックリ(@o@)

 
     
     
     
鴻星海鮮酒家のコース料理いろいろ
 
始まりが遅かったこともあって、宴が終了したのは23時30分。
いつもならここから糖朝でスイーツ三昧になるのだが、さすがに夜遅いので、ここで解散。

 
 
11/3 (陸羽茶室で飲茶オフ)香港→成田
この日は朝9時より五月雨式に陸羽茶室に集合して、朝飲茶を楽しむ。
 
     
     
     
     
     
陸羽茶室の点心いろいろ
 
2時間ほど陸羽茶室でくつろいだ後、香港駅へ。
参加者7人全員がこのまま帰国するということで、お得なエアポートエクスプレスの3枚綴り+4枚綴り券を購入して、みんなで一緒に空港へ向かう。

 
エアポートエクスプレス車内にて
 
空港に到着後はJAL組とANA組に分かれ、JAL組はキャセイのラウンジ"The Pier"へ。
ヌードルバーで軽食を食べ、ロングバーでドリンクを飲みながらミニオフ会。

 
キャセイラウンジ"The Pier"にて ヌードルバーのタンタン麺 ロングバー
 
帰路便のJL732便はもちろんビッシリ満席。
よく予約がOKになったものだと(しかも2日前に!笑)感心する。
飲茶とラウンジでお腹がいっぱいだったので、機内食はパス。

成田に到着すると、イミグレはかなりの行列で、しかも自動化ゲートは運用停止中(-_-X)、仕方なく長い行列に並ぶ。
空港からはリムジンバスに乗って家路に着いた。

 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
JL731 F 01NOV NRTHKG 1000 1405
JL732 Y 03NOV HKGNRT 1525 2015
 JL:日本航空
 F:ファーストクラス、Y:エコノミークラス
 NRT:成田、HKG:香港


◆航空券
【成田〜香港】
 JMB特典航空券「香港〜東京〜大阪(Yクラス)//東京〜香港(Fクラス)」(40000マイル+TAX)の残り

【香港〜成田】
 JMB特典航空券Yクラス「香港〜東京//沖縄〜東京〜上海」(19500マイル+TAX)を使用開始

◆宿泊
Evergreen Hotel(萬年青酒店)
Single Room:9,000円(ALL込)×2泊----みゅう 海外ホテル予約のWEBサイトより予約
ホームに戻る