ソウル旅行記
 
旅行期間:2010年5月29日〜30日

毎年恒例のカンジャンケジャンオフ会をソウルで開催しました。

★旅程★
5/29 羽田→金浦
5/30 金浦→羽田

5/29 カンジャンケジャンオフ会
今回ソウルまでの往路はJALで、台北発のノーマル券の一部を使い、ポイントを使ってビジネスクラスにアップグレード。
 
羽田空港共用ラウンジにて JL091便ビジネスキャビンにて
 
金浦空港到着後、空港内のフードコートで海鮮カルグクスの昼食。
 
     
金浦空港のフードコートで昼食
 
金浦空港から地下鉄に乗って鍾路3街へ向かう。
泊まりは常宿のエメラルドモーテル。

 
     
エメラルドモーテルにて
 
オフ会の始まる夕方までは特にすることもないので(笑)、地下鉄でヨイナルまで行き、漢江サイクリングロードを軽くジョギングする。
 
     
漢江サイクリングロードにて
 
走った後は、鍾路サウナで汗を洗い流してさっぱりする。
 
鍾路サウナにて
 
メインイベントのカンジャンケジャンオフ会は18時にスタート。
会場はいつものプロ・カンジャンケジャンだが、昨年リニューアルされ、外観も店内の雰囲気もガラリと変わっていた。

 
  
プロカンジャンケジャン外観
 
でも、肝心のワタリガニは今までと変わらぬ美味しさで、今回もカンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)、コッケチム(蒸し蟹)、コッケタン(カニ鍋)と注文して、存分に堪能した(^0^)
 
     
カンジャンケジャン
 
     
コッケチムとコッケタン(右はコッケタンの残り汁で作ったポックンパプ)
 
2次会は、やはり昨年と同様、かつてのキルサロンを切り盛りしていたアジュンマが経営する居酒屋「寶寶(ボボ)」へ。
ソジュ(眞露)を飲みながらしばし談笑して、この日はお開きとなった。

 
  
居酒屋「寶寶(ボボ)」にて
 
 
5/30 タッハンマリオフ会
今回のオフ会は2次会でもそれほど飲まなかったので、珍しく二日酔いではないソウルの朝を迎える(笑)
朝食は定番の1500ウォンのウゴジオルクンタンで決まり。

 
ソムンナンチュオタンのウゴジオルクンタン
 
ホテルをチェックアウトして、午前中は東大門と清渓川周辺をぶらぶらと散策する。
 
     
東大門と清渓川
 
この日のお昼は、「陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ」でタッハンマリ(鶏鍋)をいただく。
鶏を食べ終わったら、うどん、ご飯を投入して、スープの最後の一滴まで残さず味わい尽くした(^0^)

 
     
     
「陳玉華ハルメ元祖タッハンマリ」のタッハンマリ
 
乙支路4街まで歩いて行き、地下鉄に乗って金浦空港へ向かう。
Eマートで買い物した後、アシアナのチェックインカウンターへ。
帰路はANAの特典利用でアシアナ航空。
搭乗開始までアシアナラウンジでくつろいで、帰国した。

 
金浦空港アシアナラウンジにて
 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
JL 091 C 29MAY HNDGMP 0920 1140
OZ1045 Y 30MAY GMPHND 1645 1845
 JL:日本航空、OZ:アシアナ航空
 C:ビジネスクラス、Y:エコノミークラス
 HND:東京羽田、GMP:ソウル金浦


◆チケット
【羽田〜金浦】
 CAL桃園空港カウンターで発券したノーマル航空券「台北〜大阪〜東京〜ソウル〜台北:Yクラス」(35,081台湾ドル+TAX)の一部+UGポイントを使ってアップグレード
【金浦〜羽田】
 AMC特典航空券(スターアライアンス特典)Yクラス「ソウル〜東京〜ソウル」(17000マイル+TAX)を使用開始

◆宿泊
エメラルドモーテル
1泊:40,000ウォン
ホームに戻る