香港旅行記
 
旅行期間:2013年11月2日〜4日

3年ぶりに香港オフ会を開催しました。

★旅程★
11/2 羽田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
11/3 香港滞在(翠亨邨で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ)
11/4 香港→成田

11/2 羽田→香港(西貢で海鮮オフ、満記甜品でスイーツオフ)
この日は7時半頃に家を出て、羽田に向かう。
チェックインと出国手続きをサッと済ませて、サクララウンジへ。
フライトは1時間遅延とのことで、朝食をいただいた後は、のんびりくつろぐ。

 
  
羽田空港国際線サクララウンジにて
 
羽田発香港行きCX543便の使用機材は、今や"絶滅危惧種"となってしまったB747-400で、ビジネスクラスは例の「カイコ棚」式の個室シートだった。
 
     
CX543便
 
機内食はフルコースのランチで、メインは魚をチョイス。
 
     
CX543便のCクラス機内食
 
出発が1時間遅れたものの、この時期は冬ダイヤになったばかりで、まだ偏西風がそんなに強くないので、予定よりもかなり短い飛行時間で、香港にはほぼ定刻通りに到着。
 
間もなく香港に到着
 
宿泊は上環にある「60 West Hotel」で、最近できた新しいホテルらしく、部屋はシンプルだが広々として快適。
 
60 West Hotel
 
17時半にホリデイインGMのロビーに集合。 本日の参加者は総勢7名で、皆揃ったところでMTRとミニバスを乗り継いで西貢に向かう。
 
西貢行きミニバス
 
海鮮街にある海鮮レストラン「全記」で、いつものごとく、水槽の中から食材を選ぶ。
 
     
海鮮レストラン「全記」にて
 
定番の料理の他、今回はちょっと豪勢にロブスターを一人半尾注文した。
 
シャコのピリ辛揚げ マテ貝のペッパーソース炒め ロブスターのガーリック蒸し
 
甲イカのフライ エビ入り炒飯 ネギともやしの焼そば
 
食後のデザートは、元祖「満記甜品」で、マンゴーパンケーキとマンゴープリンをいただく。
海鮮をたらふく堪能してお腹いっぱいなのに、これはまさに別腹で、一瞬のうちにみんなの胃袋の中に消えて無くなってしまった(笑)

 
     
満記甜品のマンゴーパンケーキとマンゴープリン
 
その後は流れ解散で初日が終了。
 
 
11/3 香港滞在(翠亨邨で飲茶オフ、鴻星海鮮酒家で上海蟹オフ)
この日は7時頃に起きて、ランニングと散策を兼ねて、香港動植物公園まで往復する。
 
     
香港動植物公園にて
 
朝食はチェーン店の「大家楽」でお粥と腸粉をいただく。
 
大家楽のお粥と腸粉
 
スターフェリーで尖沙咀に渡り、11時に再びホリデイインに集合。
 
     
スターフェリー
 
飲茶オフの参加者は前夜と同じ7名。
目指すお店は、ミラマーショッピングセンターにある翠亨邨。
ここの点心はマークシート方式で、食べたい料理の個数を記入して店員に渡す。
この店イチオシの蜜汁叉焼をはじめ、ここの点心は何を注文してもほとんどハズレがないのが嬉しい。

 
     
     
     
翠亨邨で飲茶
 
ここで一旦解散して、午後は久しぶりにランタオ島の大澳に行ってみる。
大澳は、山と海に囲まれた静かな漁村で、びっしり建ち並ぶ水上家屋が印象的。

 
     
     
大澳にて
 
街に戻って、45分98香港ドルの足マッサージを受けた後、18時半に再びホリデイインに集合。
オフ会のメインイベントである今日の上海蟹オフの参加者は総勢9名で、かなりの大所帯。
今回のお店は、久しぶりに「鴻星海鮮酒家」をチョイス。

 
鴻星海鮮酒家の入口
 
席に着いて、上海蟹のコース料理を注文すると、飲み物や前菜よりも先に、いきなり上海蟹のオス(1人2匹ずつ合計18匹)がどーんと運ばれてくる。
山積みになった上海蟹はやっぱり何度見ても壮観!!
そんなわけで、初っ端から皆無言状態に突入(笑)

 
  
上海蟹のピラミッド!!
 
オス2匹を平らげた後は、メスの上海蟹が運ばれてくる。
オスよりやや小ぶりだが、蟹ミソの量と濃厚さはオス蟹を遥かに凌ぐ。

 
  
上海蟹のメス
 
3匹の蟹との"格闘"が終了した後は、ようやく落ち着いて料理を楽しむ(笑)
上海蟹以外の料理もどれも美味しく満足できた♪

 
     
     
コース料理いろいろ
 
その後は、佐敦にある「澳洲牛奶公司」で、牛乳プリンと卵プリンをいただいて、オフ会はお開きとなった。
 
  
澳洲牛奶公司の牛乳プリンと卵プリン
 
 
11/4 香港→成田
この日の朝は、香港屈指のベストランニングスポットである寶雲道をランニング。
寶雲道は山の中腹にある歩行者専用道路で、アップダウンはほとんどなく平坦で、しかも眺望は抜群と、ランナーにとってこの上ない最高の条件が揃っている。
ちなみに通行人の大半はランナーだった。

 
     
寶雲道にて
 
走った後は、久しぶりに旺角の妹記生滾粥品で魚片粥と爽魚皮の朝食。
しばらく来ないうちに結構値上がりしてましたが、やっぱりここのお粥は具沢山で美味しい。

 
     
妹記生滾粥品で朝食
 
11時頃にホテルをチェックアウトして空港に向かう。
 
香港国際空港にて
 
成田行きCX500便の出発ゲートはまだ未定ということで、まずは一番手間にあるお馴染みのラウンジ「The Wing」へ。
ロングバーで生ビールをいただいて喉を潤してから、ヌードルバーで雲呑麺と点心をいただく。

 
     
The Wingにて
 
出発ゲートが44番に決まったことを確認して、オープンしたてホヤホヤのラウンジ「The Bridge」に移動する(笑)
こちらのラウンジは、ファーストとビジネスの区別はないようで、ロングバーやヌードルバーはないが、ダイニングコーナーの品揃えは結構充実している。

 
     
The Bridgeにて
 
成田行きCX500便は1時間ほど遅れての出発。
ビジネスクラスはショボいシートだった。

 
     
CX500便
 
機内食のメインはビーフをチョイス。
 
  
機内食
 
帰りは追い風も弱く、そのままの遅れのまま成田へ。
着陸態勢に入ったところで、先行するフライトがバードストライクを起こしたとのことで、急遽滑走路が変更となり、再び上昇して着陸のやり直し(--;)
結局スポットに着いたのは21時半。
イミグレと税関はすんなり通過して、最終の成田エクスプレスに何とか乗ることができた。

 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
CX543 C 02NOV HNDHKG 1045 1505
CX500 C 04NOV HKGNRT 1520 2015
 CX:キャセイパシフィック航空
 C:ビジネスクラス
 HND:羽田、HKG:香港、NRT:成田


◆航空券
 JMB提携会社特典航空券「CXビジネスクラス 羽田〜香港〜成田」:42,000マイル+TAX

◆宿泊
60 West Hotel
Single Room:10,847円(税別)×2泊----AgodaのWEBサイトより予約
ホームに戻る