ベトナム旅行記
 
旅行期間:2018年4月28日〜5月6日

ベトナム鉄道でハノイからホーチミンまで縦断してきました。

★旅程★
4/28 成田→ハノイ
4/29 ハノイ→(車中泊)
4/30 →ダナン→ホイアン
5/01 ホイアン滞在
5/02 ホイアン→ダナン→(車中泊)
5/03 →ニャチャン
5/04 ニャチャン滞在
5/05 ニャチャン→ホーチミン
5/06 ホーチミン→成田

4/28 成田→ハノイ
この日は夕方の出発なので、ゆっくりのんびり成田に向かう。
さらに70円の差額を惜しんで(笑)、あえて東成田で下車して「秘密の地下トンネル」を通って第2ターミナルへ。

 
  
東成田駅から第2ターミナルに繋がるトンネル
 
GW初日にもかかわらず、オフピークの時間帯のせいか、成田2タミはセキュリティもイミグレも空いていた。
サクララウンジでランチ&シャンペンをいただいてのんびりくつろぐ。

 
     
     
成田空港サクララウンジにて
 
ハノイ行きJAL751便は定刻通りの出発で、ハノイには若干早めに到着。
 
     
JAL751便でハノイへ出発
 
ハノイでの宿泊は、以前に何度か泊まったことがあるメラカスホテル2。
この日はもう遅いので、そのまま就寝。

 
  
メラカスホテル2の部屋
 
 
4/29 ハノイ→(車中泊)
朝6時に起床して、ホアンキエム湖畔をランニング。
週末は湖畔を一周する道路が歩行者天国となるので、安全・快適に走れるのが嬉しい。

 
     
ホアンキエム湖畔をランニング
 
ホテルの朝食はビュッフェではなくメニューから注文するスタイルだが、何品注文してもOKなので(笑)、実質食べ放題♪
 
  
     
ホテルの朝食
 
午前中は旧市街のハノイ大聖堂やドンスアン市場をぶらぶら。
 
     
ハノイ大聖堂とドンスアン市場
 
お昼は大衆的な食堂で、ハノイの名物料理ブンチャーと揚げ春巻をいただく。
 
     
ハノイでの昼食
 
午後は文廟、ホーチミン廟、チャンクオック寺院をのんびり歩いて回る。
 
     
文廟
 
     
一柱寺とホーチミン廟
 
     
チャンクオック寺院
 
夕食は、ハノイ駅前のビアパブでベトナムのクラフトビールを堪能する。
ここは列車の待ち時間を潰すのに最適だが、飲み過ぎて乗り遅れに注意!笑

 
     
ビアパブでクラフトビール♪
 
ハノイからはベトナム統一鉄道でダナンに向かう。
寝台車はかつての日本のブルートレインのB寝台を彷彿とさせ、なんか懐かしい感じ。

 
     
ベトナム統一鉄道の寝台車
 
 
4/30 →ダナン→ホイアン
朝を迎え、列車がフエを過ぎると、ベトナム鉄道屈指の絶景ポイント ハイヴァン峠を越える。
 
     
ハイヴァン峠にて
 
そして正午過ぎにダナンに到着。
 
  
ダナンに到着
 
軽くお昼を食べて、ダナン大聖堂前のバス停でホイアン行きのバスを待っていると、バイクタクシーの兄ちゃんが「今日は休日だからホイアン行きのバスは無いよ」などと大ウソをついて言い寄ってきたので完全無視(-_-)
ほどなくホイアン行きのバスが到着(笑)

 
  
ダナン大聖堂とホイアン行きのバス
 
ホイアンでの泊まりは、静かな環境の中にあるフラミンゴヴィラで、お部屋はシンプルだが清潔で快適。
庭にはプールもあって、これで1泊朝食付3千円弱はお値打ち(^^)v

 
     
フラミンゴヴィラ
 
昼下がりのホイアンの旧市街をぶらぶらと散策。
 
     
ホイアンの旧市街にて
 
夕食はホイアン名物のホワイトローズ(エビ入り蒸しワンタン)とコムガー(チキンライス)、そして定番の生春巻きをいただく。
 
     
ホイアンでの夕食
 
夜のホイアン旧市街は、ランタンでライトアップされ華やかな雰囲気だが、人混みも一番多くなる時間帯(^^;
 
     
夜のホイアン旧市街
 
 
5/1 ホイアン滞在
日の出とともに起床して、ホイアンの町を朝ラン。
日中は大勢の観光客でごった返す旧市街も早朝はひっそりとしていて、まるで別世界のよう。
静かな町並みを堪能するにはこの時間帯がベストかも(^^)v

 
     
ホイアンの町を朝ラン
 
朝食は優雅にヴィラのプールサイドで♪
メインディッシュは選択式で、この日は牛肉のフォーを選択。

 
  
ヴィラの朝食
 
この日は五行山とモンキーマウンテンを巡る現地ツアーに参加する。
ツアー参加者は世界各地から来た旅行者で、何とも国際色豊か。

 
     
     
五行山にて
 
     
     
洞窟寺院にて
 
     
     
モンキーマウンテンにて
 
この日の夕食は、大衆的なフードコートでホイアン名物カオラウと揚げワンタンをいただく。
 
     
フードコートで夕食
 
その後はナイトマーケットをぶらぶらする。
 
     
     
ホイアンのナイトマーケット
 
 
5/2 ホイアン→ダナン→(車中泊)
この日も日の出とともに起床して朝ラン。
 
     
ホイアンの町を朝ラン
 
朝食を食べて、この日の午前中はどこにも出かけずヴィラでのんびり過ごす。
 
     
ヴィラでのんびり
 
ヴィラをチェックアウトして、昼食はフエ風まぜご飯。
 
  
フエ風まぜご飯
 
午後も特にあてもなく旧市街でのんびり過ごして、夕方にタクシーでダナンへ向かう。
列車の出発までにはまだまだたっぷり時間があるので、たまたま見つけたビアバーで時間潰し。
割と洗練された感じのお店だが、お値段は大衆的なのが嬉しい。

 
     
ダナンのビアバーにて
 
ダナンからニャチャンまでの列車はハードスリーパー(3段式寝台)。
噂に聞いていた通り、かなり狭く(特に高さ)、さらに上段はエアコンの吹き出し口がすぐ横にあってムチャクチャ寒い!
通路やデッキで寝てる人もいて、文字通りハードな列車旅だった(^^;;

 
     
ハードスリーパー車両にて
 
 
5/3 →ニャチャン
列車はほぼ定刻通りにニャチャンに到着。
 
  
ニャチャン駅にて
 
まずはお腹が空いたので、駅前の屋台で朝食のフォーをいただいて、その後は優雅にモーニングアイスコーヒー。
 
  
屋台のフォー
 
  
アイスコーヒー
 
ニャチャンといえばやっぱりこの景色♪
 
     
ニャチャンビーチにて
 
ニャチャンではホテルではなくサービスアパートメントに滞在。
当初予約していた部屋より狭いけど眺めの良い部屋に変更してもらった。
狭いとはいっても1人で泊まるのは十分な広さで、キッチンやランドリーも付いている。
そして何といってもバルコニーからの眺めが最高♪

 
     
サービスアパートメントにて
 
ランチは豚ひき肉のつくねと野菜をライスペーパーで巻いて食べるニャチャン名物ネムヌオンをいただく。
ビールに素晴らしく合う料理なので、昼からビールもいただく(^^)

 
     
ニャチャン名物ネムヌオンでランチ
 
アパートメントには朝食は付いてないので、同じビルに入っているイオンで、朝食や夜飲むビールなどを買い出し。
 
  
イオンで買い出し
 
ニャチャンビーチは東方向に面しているので、夕日は望めないが、夕暮れのビーチはそれなりに美しい。
 
  
夕暮れのニャチャンビーチにて
 
夕食はナイトマーケットのフードコートでいただく。
 
     
フードコートでディナー
 
食後のデザートはカラフルなチェー。
 
  
デザートのチェー
 
夜のニャチャンビーチはかなりケバい雰囲気(^^;
 
     
ライトアップされた夜のニャチャンビーチ
 
 
5/4 ニャチャン滞在
夜明けとともに起床して、海沿いの遊歩道を朝ラン。
早朝にもかかわらず、ビーチは海水浴やエクササイズを楽しむ地元民で大賑わい。
地元の人たちは皆涼しい朝の時間帯にビーチに遊びに来るようである。
期待していた日の出は、ちょうど日が昇る方向に雲がかかっていて見ることができず残念(TT)

 
     
早朝のニャチャンビーチにて
 
朝食は前日買った食材をバルコニーでいただく。
でも、コーヒーはやっぱりお店で飲んだ方が美味しいので、同じビルの1階にあるカフェで♪

 
  
チープで優雅な朝食
 
ニャチャンでは特にどこも行かずにのんびり過ごす予定だったが、この日の午前中は街からのんびり歩いてホンチョン岬へ。
天気がイマイチなのが残念だが、その反面、強烈な日差しがなく過ごしやすい。

 
     
ホンチョン岬にて
 
結構強い雨が降ってきたので、タクシーで街に戻り、お昼は前日と同じお店でネムヌオンをいただく。
巻き方もだいぶ上達した(笑)

 
  
二日連続のネムヌオン
 
天気が悪いとビーチも閑古鳥で、無人のデッキチェアーが寂しげ・・
 
  
誰もいないビーチ
 
夕食は25万ドン(約1200円)で食べ放題の海鮮バーベキュー♪
ニャチャンにはこの手のお店があちこちにあって、どのお店でも店頭でワニの丸焼き(もちろんこれも食べられる)が「展示」されている。

 
     
夕食の海鮮バーベキュー
 
 
5/5 ニャチャン→ホーチミン
この日も夜明けとともに起床して、前日行ったホンチョン岬まで往復ラン。
残念ながらこの日も雲が多く、日の出は見られず(TT)

 
     
ホンチョン岬まで朝ラン
 
ホテルをチェックアウトして、ニャチャンから列車でホーチミンへ向かう。
この日は日中のみの移動なので、座席車(ソフトシート)で。
安っぽいビニール製のシートで全然ソフトじゃないが(笑)、リクライニングは割と深く倒れる。
車内販売も頻繁に来るので、飲食も不自由しない。

 
     
ニャチャンから列車でホーチミンへ
 
列車はほぼ定刻通りにホーチミンに到着。
 
  
ホーチミンに到着
 
ホーチミンでの泊まりはドンコイ通りにあるホンセンホテル。
設備はやや古びているが、部屋は広く、ロケーションも抜群。

 
     
ホンセンホテルにて
 
この日の夕食は、お友達のベトナム人女性Annaさんとご一緒に。
Annaさんは日本語が堪能で、普通に日本語でお話ができた(^^;

 
     
ホーチミンでディナー
 
中心部に戻って、ホテル周辺を散策。
 
     
ホーチミンの夜景いろいろ
 
寝酒は、ホテルのすぐそばのバーでベトナムのクラフトビールをいただく。
 
  
バーでクラフトビール♪
 
 
5/6 ホーチミン→成田
朝5時過ぎにホテルをチェックアウトして、タクシーで空港へ。
チェックインと出国手続きをサッと済ませて、ラウンジで朝食。

 
     
タンソンニャット国際空港にて
 
成田行きJAL750便はほぼ定刻通りの運航。
到着時の成田でも帰国ラッシュの混雑はなく、スムーズに入国できた。

 
  
成田行きJAL750便
 

---おしまい---
 

★旅のデータ★

◆フライト
JL751 Y 28APR NRTHAN 1825 2240
JL750 Y 06MAY SGNNRT 0810 1600
 JL:日本航空
 Y:エコノミークラス
 NRT:成田、HAN:ハノイ、SGN:ホーチミンシティ


◆航空券
【成田〜ハノイ//ホーチミン〜成田】
 JALのエコノミーセイバー:59,000円+TAX

◆鉄道運賃
【ハノイ〜ダナン】
SE19列車 ソフトスリーパー:USD67(手数料込み)・・・TNKトラベルJAPANより予約
【ダナン〜ニャチャン】
SE7列車 ハードスリーパー:USD43(手数料込み)・・・TNKトラベルJAPANより予約
【ニャチャン〜ホーチミン】
SE7列車 ソフトシート:261,000ドン(現地購入)

◆宿泊
【ハノイ】
Meracus Hotel 2
Superior Room:7,441円(朝食付、ALL込)

【ホイアン】
Flamingo Villa Hoi An
Superior Double:2,941円(朝食付、ALL込)×2泊

【ニャチャン】
Balcony Sea View Apartment Nha Trang
Deluve Studio with Balcony:6,406円(ALL込)×2泊

【ホーチミン】
Huong Sen Hotel
Superior Room:Superior Room:5,710円(朝食付、ALL込)

※いずれのホテルもAgodaのWEBサイトより予約
ホームに戻る