2005年12月11日
JALホノルルマラソン2005のフルマラソンの部に出場
言わずと知れた、日本人にとって日本国内のマラソン大会よりもはるかに有名なマラソン大会。
この週末のワイキキ界隈は、行き交う人のほとんどがランナーで、まさにマラソン一色。
スタート時には派手な花火が上がり、まさにお祭り気分。
コースは概ね平坦で、車も完全にシャットアウトされているので、走りやすい。
気温は21〜29℃とマラソンするにはかなり高めだが、湿度が低いので、それほど辛くはなかった。
1つ残念に感じたのは、フィニッシュ会場では日本の各旅行会社のツアーテントがやたら幅を利かせていて(勿論ツアー客以外は利用不可)、私のような個人手配の参加者は居場所がなく、何だか爪弾きにされたような気分で、完走Tシャツだけ受け取ってそそくさと退散した(--X)
記録:3時間27分26秒(ネットタイム:3時間24分51秒
  スプリットタイム:10km(46分12秒)、ハーフ(1時間37分58秒)、30km(2時間20分37秒)

2005年11月13日
第18回大阪リバーサイドマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日の天気は快晴で風もなく、気温も暑過ぎず寒過ぎず、絶好のマラソン日和だった。
コースは淀川の河川敷を走る平坦なコースで、ところどころで芝生を横切ったりするのがちょっと嫌だったが、最後まで快調なペースで走ることができて、自己ベストを僅かながら更新!
記録:1時間28分18秒(ネットタイム:1時間27分58秒

2005年10月30日
第11回手賀沼エコマラソンのハーフマラソンの部に出場
約8000人が出場する、ハーフマラソンとしてはかなり大規模な大会。
天気はどんよりとした曇り空だったが、雨は降らず、風もなく、マラソンには好都合だった。
コースは手賀沼の周りを8の字にぐるりと一周するコースで、アップダウンもほとんどなく、かなり走りやすかった。
出店の数や種類も多くて充実していた。
記録:1時間31分21秒(ネットタイム:1時間30分21秒

2005年10月16日
第34回タートルマラソン全国大会のハーフマラソンの部に出場
荒川の河川敷を往復するコースで、あいにくの雨の中のレースとなった。
スタート後は小雨になったのでよかったが、いただけなかったのは大会運営側の対応の拙さで、エントリー受付や荷物預かりのところは地面がぬかるんで、まるで田んぼのような状態になっていて、レース前からシューズが泥だらけになった(--X)
そして荷物預かりコーナーは長蛇の列で、スタートに間に合わないランナーが続出し、結局スタート時間が15分延長となった。
さらにゴール後の荷物受け取りもセルフサービスで、ゴミ捨て場のように無造作に置かれたたくさんのビニール袋を1つ1つチェックして、自分のナンバーの書かれたものを探さなければならなかった。
レースそのものよりも、運営サイドの不手際に辟易した大会だった(--X)
記録:1時間33分01秒(ネットタイム:1時間32分31秒

2005年10月9日
アイントホーフェンマラソンのフルマラソンの部に出場
ヨーロッパでのマラソン初挑戦。
メジャーなマラソン大会ではないせいか(WEBサイトもほとんどオランダ語X_X)、参加者のほとんどはオランダ国内からで、日本人は(多分)私一人だけだった。
この日は、どんよりとした曇り空で肌寒く、いかにもヨーロッパらしい気候だったが、マラソンにはちょうど良い感じ。
コースは、町の中心から郊外の住宅地を走る周回ルートで、オランダという土地柄、アップダウンは全くなく、これもランナーには嬉しい。
コースのほとんどは地元の人たちが声援を送ってくれて、また多くの人が会場で配られる参加者名簿を手にして、ちゃんと名前を呼んで応援してくれるのがまた嬉しい。
そんな好条件にもかかわらず、25kmあたりから足に痙攣がきて、少し走っては歩いたりの繰り返しで、35kmぐらいから持ち直したものの、スピードは上がらず、結局今期のワースト記録を樹立してしまった(^^;;
記録:3時間54分31秒(ネットタイム:3時間54分08秒

2005年9月18日
マウイマラソンのフルマラソンの部に出場
夜中の2時半に起床して、寝不足で眠い目をこすりながら夜明け前の5時半にスタート。
6時頃に日の出を迎え、太陽が昇り始めると、暑さとの戦いとなる。
日本のような蒸し暑さはないものの、日中の日差しはさすがに強烈で、日差しを遮るものが全くないコースを炎天下の中走り続けるのは結構辛い。
コースはカフルイからカアナパリまでの片道ルートで、途中15km付近からのアップダウンを過ぎると、後半の辛い部分はひたすら平坦なので、かなり走りやすかった。
記録は自己ベスト更新までは至らなかったものの、まずまずのタイムで満足。
フィニッシュの際には、1人1人名前を呼んでくれて、盛大に祝福してくれるのが嬉しかった(^^)
記録:3時間22分41秒

2005年9月4日
第22回八幡高原聖湖マラソンのハーフマラソンの部に出場
標高約800mの高原とはいえ、まだまだ残暑厳しく、マラソンにはかなり辛い気候。
コースは全般的には平坦だが、短く緩やかなアップダウンが連続する折返しコースで、特に後半は結構堪えた(--;)
先週のフルマラソンの疲れも残っていたせいか、特にラスト5kmはふくらはぎの張りが気になった。
記録は1時間半を切ることはできず平凡に終わる。
記録:1時間33分09秒

2005年8月28日
2005北海道マラソンのフルマラソンの部に出場
この日の札幌は28℃(一時的に30℃まで上がった)と、マラソンにはかなり厳しいコンディション(--;;
レース後半は雲が出てきて(さらににわか雨も降って)、若干気温は下がったものの、それでも25℃前後。
というわけで、無理に飛ばして記録を狙うのはやめて、のんびりマイペースで走ることにするが、制限時間4時間(さらに途中5km毎に関門あり)とかなりハイレベルなレースなので、関門制限時間に引っ掛からない程度に気を付けて走る(^^;
コースのほとんどは市街地で、しかも世界レベルのトップランナーが出場し、TV放映もされる大会とあって、沿道はオリンピックや世界陸上並みのギャラリーで大変な賑わい。
記録は平凡に終わったものの、一般的な市民マラソンとは一味違う雰囲気を味わえただけでもよかった。
記録:3時間42分03秒

2005年8月7日
第7回関東マスターズロード選手権の10kmの部に出場
桜田門時計塔前をスタートして、皇居を2周するコース。
この日の東京は、じっとしているだけでも汗が滴り落ちてくるほどの暑さで、そんな暑い中での過酷なレースとなった。
ゴール直後は体中が火のように暑くなって、汗が滝のように噴き出してきた。
でも、こんな厳しいコンディションながら、記録の方は一応自己ベストを達成。
記録:40分43秒(手動計測)

2005年7月31日
サンフランシスコマラソンのフルマラソンの部に出場
この日のサンフランシスコは気温15℃前後と涼しく(朝晩は寒いくらい!)、マラソンにはもってこいのコンディション。
スタートは夜明け前の5時20分で、コース最大のクライマックスであるゴールデンゲートブリッジはちょうど夜が明けた頃に通過するのだが、霧で何にも見えず・・・(-_-)
前半は割と快調なペースで飛ばしていたのだが、時差ボケと寝不足が影響したのか、ハーフを過ぎたあたりから急に調子がおかしくなり、足は前に出なくなるわ、お腹は痛くなるわで、かなり辛い状況に陥る(--;;;)
とは言え、はるばるサンフランシスコまで来てリタイアするのは空し過ぎるので、記録は狙わずに、とりあえず完走することを目標にペースダウン&時々歩くを繰り返して何とかゴール。
そんなわけで、記録はトホホな感じで終わってしまったが、初の海外マラソンで、日本国内のマラソン大会とは一味違った雰囲気を味わえただけでも良かった。
記録:3時間44分44秒(ネットタイム:3時間44分33秒
  スプリットタイム:7.4mile(53分18秒)、ハーフ(1時間33分03秒)、20.2mile(2時間44分20秒)

2005年7月3日
第14回AOMORIマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日の青森地方は快晴で、気温も20℃前後と爽やかな気候だったが、日差しがきつく、マラソンを走るには少々辛いお天気。
このマラソンコースのハイライトは、何と言っても青森ベイブリッジを渡るところで、全面車両通行止めの青森ベイブリッジを走るのは最高に良い気分(^^)
記録の方は、前半快調なペースで走っていたが、10kmを過ぎたところで急にお腹の具合がおかしくなり、沿道の日産カーディーラーの店舗に駆け込んでトイレを拝借(^^;;)
その分ロスタイムとなり、自己ベストは更新ならず、平凡なタイムに終わる(X_X)
記録:1時間31分36秒

2005年6月26日
第9回花火の里浅川ロードレースの10kmの部に出場
この日は朝から気温25℃の夏日で、マラソンするには過酷な気象条件。
幸いレース中は曇っていたので(晴れてたら地獄だった!)まだ良かったが、それでもゴール後は汗が滝のように吹き出てきて、2リットル近く水分を補給。
こんな辛い気象条件ながら、記録の方は、スタートから快調に飛ばして、自己ベストを大幅に更新(v^^)
ちなみに、ゴール後の抽選会では福島産コシヒカリ5kgが当選! 嬉しかったけど、持って帰るのが大変だった(X_X)
記録:40分51秒

2005年6月5日
第25回千歳JAL国際マラソンのフルマラソンの部に出場
この時期の北海道は気温は割と高いものの、風がひんやりと冷たく、マラソンには嬉しい気候。
このマラソンはコースのほとんどが森林の中の未舗装の林道で、マイナスイオンをたっぷり浴びながらのレース。
コースの前半はひたすら登りで、特に10km〜中間地点までだらだらと続く上り坂が正念場。
また後半の下り坂も、林道を下りきった後の終盤のゆるいアップダウンが結構堪えた。
そんな辛いコースにもかかわらず、記録は自己ベストを更新!(^^)
ゴール後に無料で振る舞われるジャガイモバターがとびきり美味しかった。
記録:3時間19分11秒(ネットタイム:3時間18分58秒
  スプリットタイム:10km(42分51秒)、20km(1時間28分36秒)、30km(2時間13分27秒)、40km(3時間07分54秒)

2005年5月29日
第25回スポニチ山中湖ロードレースの湖畔一周13.6kmの部に出場
参加者総勢1万人を超える大規模な大会で、競技中は山中湖一周道路が全面車両通行止めとなり、この日の山中湖はまさにマラソン一色となる。
天気も抜群のマラソン日和で、この日は残念ながら富士山は雲がかかって見えなかったが、コース上の景色も素晴らしい。
コースは概ね平坦で走りやすいが、途中7km付近の長くて急な上り坂が結構きつい。
記録は目標の1時間をクリアできたので満足。
記録:58分16秒(ネットタイム:57分42秒

2005年5月15日
第21回岩手山ろくファミリーマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は朝から時折小雨が降る生憎のお天気で、皮肉にもレースの最中に一番雨が激しく降り、ゴール後は雨も上がり晴れ間も見えるほど(--X)
そんな悪条件にもかかわらず、ハーフ自己ベストを大きく更新。初めて1時間半の大台を破った(v^^)
記録:1時間28分21秒

2005年4月17日
第15回かすみがうらマラソンのフルマラソンの部に出場
天気はとっても良かったものの、日中の気温は20℃超と、マラソンを走るにはちょっと暑い気候で、特に後半がしんどくて、自己ベストは更新できず、平凡なタイムに終わる(-_-)
マラソン会場には、大会ボランティア兼ランナーとして参加した欽ちゃん球団の茨城ゴールデンゴールズのグッズショップの露店が開設されていて、あの話題の女子選手、片岡安祐美ちゃんをナマで間近に見ることができて(彼女はホント可愛い!!)何気に嬉しかった(笑)
記録:3時間24分26秒(ネットタイム:3時間23分32秒

2005年4月3日
第14回幸手市さくらマラソンの10マイルの部に出場
この日の天気は曇りのち雨とのことだったが、よく晴れて春らしい気候だった。
桜の名所、権現堂桜堤の桜のトンネルや桜並木を走るコースだが、桜はまだ全然咲いてなかった(-_-)
前半はトップ集団に引っ張られてかなりのハイペースで飛ばしすぎたので、後半はペースダウン(^^;
まあでも、目標タイムの1時間10分を悠々クリアしたので満足。
記録:1時間06分55秒

2005年3月27日
2005湯河原温泉オレンジマラソンの10kmの部に出場
この日の天気は快晴で気温は14℃で無風と、マラソンにはこの上ないコンディション。
コースはアップダウンが激しく(というか平坦な道はほとんど無い!^^;;)、特にスタートから3kmあまり続く急な上り坂がしんどかった(X_X)
下り坂では4分/kmを切るハイスピードで走ったが、始めの登り坂での遅れは取り戻せず、先々週の浦安でのタイムには及ばなかった。
走った後は湯河原温泉に無料で入浴できるのが嬉しい。
記録:42分24秒

2005年3月13日
第14回東京ベイ浦安シティマラソンの10kmの部に出場
この日はすっきりと晴れた良いお天気で、気温は低いものの風は無く、絶好のマラソン日和。
TDR周辺の道路を走る平坦なコースで、先週のフルマラソンの疲れ(足の張り)が残っている中でのレースだったが、そこそこのタイムでゴール。
記録:42分03秒

2005年3月6日
第25回篠山ABCマラソンのフルマラソンの部に出場
天気予報ではこの日は雪になるかもとのことだったが、時折晴れ間も見えるまずまずの天気だった。 ただし気温は昼間でも5℃前後で風も強くて寒かったが・・・
のどかな田舎道をひたすら走るほぼ平坦なコースだが、25km付近からだらだらと続く緩い上り坂が結構きつかった(X_X)
残念ながら1月の勝田での記録を塗り替えることはできなかったが、20km付近でコースに出て選手に声援を送っていたゲストの有森裕子さんと握手もできて、何気に嬉しかったし(笑)、ゴール後に食べた名物イノシシ汁が美味しかった。
記録:3時間29分29秒(ネットタイム:3時間24分43秒

2005年1月30日
第53回勝田全国マラソンのフルマラソンの部に出場
この日は風は少々冷たかったものの、雲一つない抜群のマラソン日和だった。
コースのほとんどは市街地や住宅地を走るため、沿道の住民の方の応援や差入れも嬉しかった。
そんな好条件が後押ししたせいか、前回の河口湖マラソンの結果を20分近く上回るタイムでゴール!
記録:3時間21分51秒(ネットタイム:3時間20分09秒
  スプリットタイム:30km(2時間17分37秒)

2005年1月16日
第35回新春・東京喜多(北)マラソンのハーフマラソンの部に出場
冷たい雨と強烈な北風が吹きつけるという最悪のコンディションでのレースとなった(X_X)
悪天候のため不参加の人も多かったらしく、当初の予定の半分以下の人数でのスタート(^^;
こんな悪条件にもかかわらず、9月の越後湯沢ハーフマラソンの記録を上回るタイムでゴール! こんな状況でもちゃんと走れるんだという自信はついた(笑)
記録:1時間36分19秒


ホームに戻る