2010年12月23日
第1回 足立フレンドリーマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は雲一つない快晴だったが、風が強く冷たかった。
記念すべき第1回大会で、5千人以上が参加する大規模レースとなったが、大きな混乱やトラブルもなく、初物レースとしてはまずまず成功じゃないかと思う。
コースは荒川河川敷を往復する単純折返しルートで、行きは追い風だったが、帰りは強烈な向かい風の中をずっと走り続けなければならず、結構しんどかった。
タイムの方も、スタート時のタイムロスと向かい風の影響もあって、1時間半を切ることはできなかった。
記録:1時間32分29秒(ネットタイム:1時間31分53秒

2010年12月19日
第5回 紀美野ふれあいマラソン大会のクォーターマラソンの部に出場
この日は見事な冬晴れで、風もなく、マラソンには嬉しい気候。
高台にある公園内をぐるぐると周回するコースで、土地柄アップダウンが非常に激しく、平坦なところはほとんどない。
特にしんどいのが、6〜7kmあたりにかけて延々と続く、長くて急な上り坂で、ここで大幅にペースダウン。
結局目標にしていた45分切りには僅かに届かなかった。
記録:45分28秒

2010年12月12日
第2回 香取小江戸マラソンの10kmの部に出場
この日は冬晴れで、気温は低いが風はなく、マラソンには嬉しい気候。
今回が2回目の新しい大会だが、魅力的なコース設定に加え、大会運営もしっかりしていて、かなり評判の良い大会。
コースは香取神宮をスタートして、佐原の歴史的な町並みの中を走って戻ってくる往復ルートで、最初と最後のアップダウンがきついが、あとはほぼ平坦なコース。
10kmレースは久しぶりだったので、ペース配分がわからず、最初からガンガン突っ込んでいって、結構息が上がってしまったが、最後までほぼキロ4分ペースを維持できて、ネットタイムでは10kmの自己ベストが出た。
記録:40分15秒(ネットタイム:40分5秒

2010年12月5日
第26回 NAHAマラソンのフルマラソンの部に出場
この日の天気予報は晴れ後曇りで、暑くなることを覚悟していたが、走っている間はほとんど曇っていて涼しく、割と快適に走ることができた。
今回で5回目の出場だが、相変わらず応援の盛り上がりとエイドの充実ぶりは素晴らしい。
途中で1回トイレに寄って、若干タイムロスがあったが、前半快調に飛ばした貯金があったので、何とか3時間半を切るタイムでゴールできた。
記録:3時間28分57秒(ネットタイム:3時間28分0秒

2010年11月28日
第29回 お伊勢さん健康マラソン大会のハーフマラソンの部に出場
この日は朝から結構冷え込んだものの、雲1つない快晴で、マラソンには絶好のコンディション。
コースは緩やかな起伏はあるものの、終始ほぼフラットで、道幅も広くて走りやすい。
スタート直後に、おはらい町の中を走り抜けていくというコース設定も魅力的。
若干距離が短かったんじゃないかという疑問もあるが、走りやすいコースと抜群の気候も手伝って、記録は1時間27分台が出た。
記録:1時間27分53秒

2010年11月21日
第24回 宇都宮マラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は雲1つない快晴で、風もなく、マラソンには快適なコンディション。
コースはほぼフラットで走りやすいが、工業団地の中を2周する周回ルートで、景色はやや単調で退屈。
途中で1回トイレに寄って、若干タイムロスがあったので、1時間半は切れなかったものの、まずまずのタイムでゴール。
記録:1時間32分26秒

2010年11月14日
第20回 坂東市いわい将門ハーフマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は、どんよりとした曇り空だったが、寒くはなく、風もほとんどないマラソン日和。
コースはほぼフラットで、車も完全にシャットアウトしていて走りやすい。
町を挙げての一大イベントといった雰囲気で、沿道の応援も熱心で温かい。
走りやすいコースと抜群の気候も手伝って、記録も1時間半を切る好タイムだった。
記録:1時間29分29秒

2010年11月7日
第28回 吉野川ハーフマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日はどんよりした曇り空で、やや肌寒かったが、風はなく、マラソンには嬉しい気候。
コースはその名の通り、吉野川(紀ノ川)沿いに山間の道路を走る眺めの良いコース。
土地柄、起伏は多いが、緩やかで短いアップダウンの連続なので、思っていたほどしんどくない。
序盤の2kmぐらいは走路が狭く、混雑のため、なかなか前に進めなかったが、それ以降は快調なペースで走ることができた。
記録は序盤のロスタイムを割り引けば、まずまずの結果。
記録:1時間33分41秒

2010年10月31日
2010長崎ベイサイドマラソン&ウォークのハーフマラソンの部に出場
この日の長崎は、青空が広がる見事な秋晴れで、気温もちょうど良く、抜群のコンディション。
ハーフのコースは長崎港の回りをぐるっと一周するルートで、坂の街長崎にしては比較的平坦だが、途中、きついアップダウンが2ヶ所ある。
特に女神大橋に登る坂道が一番の正念場だが、ここを乗り切れば女神大橋からの素晴らしい眺めが堪能でき、後は長い下り坂となる。
記録もアップダウンのある難コースとしては、まずまずの結果だった。
記録:1時間32分28秒

2010年10月24日
2010北京マラソンのフルマラソンの部に出場
この日の北京は朝から雨で、しかも風が強く冷たく、かなり厳しいコンディション。
コースは終始フラットで、しかも道幅がとっても広いので走りやすい。
雨で路面の状況が良くないので、キロ5分のややのんびりペースで走る。
終盤は雨が上がり、少しペースアップして、最終的には3時間半を切るなかなかの好タイムでゴールできた。
記録:3時間28分44秒

2010年10月17日
第16回 きみまち二ツ井マラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は朝は小雨が降っていたが、マラソンがスタートする時間には青空が広がって良いお天気になった。
コースは町庁舎をスタートし、米代川沿いの道を往復して、終盤は二ツ井の町を一周回ってゴールするルートで、ほぼフラットで走りやすいコース。
終始快調なペースで走ることができたが、大詰めの18kmあたりで突然の通り雨&強風に襲われ、ここでペースダウン。
1時間半は切ることができなかった。
記録:1時間31分24秒

2010年10月3日
第35回 札幌マラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は朝から小雨が降るあいにくの空模様だったが、幸いマラソンのスタート時には雨も上がり、そのまま持ちこたえてくれた。
気温は15℃弱と肌寒く、風が強かったので体感温度は10℃ぐらい。
コースは真駒内公園をスタートして札幌の中心部を折り返してくるという、かつての北海道マラソンを髣髴とさせてくれるようなコース設定。
ハーフだけでも6千人以上が参加するということで、スタート時のロスタイムは約2分で、スタート後も5キロぐらいまでは混雑のため、自分のペースで走ることができず、ここでも5分以上ロスしてしまった。
後半は豊平川のサイクリングコースを通って真駒内に戻るのだが、強烈な向かい風でしんどかった。
結局、タイムの方は1時間40分をわずかに切るという平凡な結果に終わった。
記録:1時間39分42秒(ネットタイム:1時間37分31秒
  スプリットタイム:5km(27分55秒)、10km(49分29秒)、15km(1時間12分37秒)、20km(1時間35分19秒

2010年9月26日
第53回 松江玉造ハーフマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は見事な秋晴れで、気温も20℃前後とちょうどいい気候だった。
コースは玉造温泉街を起点にして、交通規制が敷かれた国道9号線を通って、松江市の中心部を折り返して戻ってくるルートで、宍道湖や松江市街の眺めが素晴らしい。
走りやすいコースと涼しい気候に後押しされ、最後まで快調なペースで走ることができ、久しぶりに1時間30分を切る好タイムが出た。
記録:1時間29分06秒

2010年9月12日
2nd Annual Misawa AB Race The Base Half-Marathon(第2回米軍三沢基地ハーフマラソン)のハーフマラソンの部に出場
この日は曇のち雨という天気予報が見事に外れて、青空が広がった。
ただし気温は最高24℃ということで、風は涼しく爽やかだったので、暑さはそれほど気にならなかった。
コースは米軍三沢基地の中をぐるりと一周するもので、普段は決して立ち入ることができない基地の中を堂々と走れるのは何とも気分が良い。
中盤以降は意外とアップダウンが多く、結構しんどかった。
記録:1時間33分09秒

2010年9月5日
第20回 啄木の里ふれあいマラソン大会の10kmの部に出場
この日の盛岡はよく晴れて、最高気温32℃というハードなコンディションで、今回は10kmにエントリーしたが、ハーフだったらおそらく大変なことになっていた(X_X)
岩手山と姫神山を望む風光明媚なコースだが、緩いアップダウンが結構多く、暑さも手伝ってなかなかしんどかった。
記録は42分台で、このコンディションにしてはまずまずのタイム。
記録:42分36秒

2010年8月29日
2010北海道マラソンのフルマラソンの部に出場
今年の北海道マラソンは、スタート時の天候が曇り、気温27℃、湿度70%という、例年通りの暑い中でのレースとなった。
10kmぐらいからは日が差してきて、暑さとの戦いになった。
前半はキロ5分ペースで割と順調に走れたが、後半は暑さで体力を消耗してヘロヘロだった。
とにかく熱中症で倒れることがないように、エイドではいったん止まって、確実に給水&体を冷して、完走することだけを目標にした。
記録は辛うじてサブ4を死守できた。
記録:3時間53分59秒(ネットタイム:3時間52分59秒
  スプリットタイム:5km(26分13秒)、10km(50分42秒)、15km(1時間16分00秒)、20km(1時間43分17秒)、ハーフ(1時間49分10秒)、30km(2時間39分19秒)、35km(3時間11分43秒)、40km(3時間41分27秒)

2010年8月1日
第24回 日本海メロンマラソンのハーフマラソンの部に出場
昨年に引き続き、2回連続の出場となる大会。
この日の天気は曇りで、炎天下だった昨年よりは暑さも厳しくなく、比較的走りやすかった。
が、昨年と全く同じパターンで、中間付近でお腹の調子が悪くなり、トイレに駆け込む(><)
コースは前半はアップダウンの連続で、後半は平坦な道が続く。
そしてラスト1kmの会場までの急な坂道が一番辛い(XoX)
記録はトイレのロスタイム分が響いて全然振るわなかったが、ゴール後のメロンはたらふくいただいた(v^^)
記録:1時間38分31秒

2010年7月25日
第24回 サフォークランド士別ハーフマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日の士別は快晴で、気温も25℃を越え、暑さとの戦いとなった。
コースは士別市街の外周を2周する周回コースで、緩いアップダウンがいくつかあるものの、ほぼ平坦で走りやすい。
炎天下ということで、スピードをセーブして走ったので、記録はいまひとつ。
記録:1時間33分23秒

2010年7月4日
ひょっこりのとじま 2010能登島ロードレース大会のハーフマラソンの部に出場
この日は朝から雨模様だったが、幸いスタートまでにはほぼ雨も上がってくれた。
コースは能登島の東半分をぐるっと一周する風光明媚なコースだが、天気が良くなかったので景色は今ひとつ。
前半はアップダウンが連続し、結構しんどいが、後半はほぼ平坦になる。
天気が悪かったことが幸いし、猛暑にはならなかったので、後半もバテることなく、まずまずのタイムでゴールできた。
記録:1時間32分7秒

2010年6月27日
Standard Chartered KL Marathon 2010のフルマラソンの部に出場
この日のクアラルンプールは朝から小雨が降っていて、マラソンも雨の中のスタートとなる。
スタートは早朝の5時だが、この時期のクアラルンプールは7時ぐらいにようやく明るくなるので、最初のハーフぐらいまでは真っ暗な中を走る。
コースはクアラルンプールの街のぐるっと回るようなルートで、緩いアップダウンが結構あるので、特に後半はきつい。
高い気温の中でのレースとなるため、キロ5分のペースをずっと守って、終盤もそれほどペースが落ちなかったので、予想よりも良いタイムでゴールできた。
記録:3時間34分03秒(ネットタイム:3時間33分44秒

2010年6月12日
第1回 南魚沼グルメマラソンのハーフマラソンの部に出場
走って食べるというユニークなコンセプトで、今回初めて開催された大会。
この日は雲一つない快晴で、しかも真夏のような暑さの中の厳しいレースとなった。
そんなわけで、とても記録を狙えるようなコンディションではないし、またこの大会の目玉は「走る」ことよりも「食べる」ことにあるので、マラソンですべての体力を使い切ってしまったら元も子もないので(笑)、かなりペースを抑え気味に走った。
それでも炎天下の中での体力消耗は激しく、10kmを過ぎたあたりで足が上がらなくなり、さらにペースダウンし、結局フィニッシュタイムは1時間40分を超えてしまった。
記録:1時間40分31秒(ネットタイム:1時間40分10秒

2010年6月6日
第9回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソンのハーフマラソンの部に出場
3年連続3回目の出場で、今年はついに参加者が1万人を超えたとのこと。
この日は快晴でかなり暑く、マラソンには厳しい気象条件だったが、給水所が3〜4キロ置きぐらいに設置されていて、暑さ対策は万全だった。
コースは、前半が緩い上りで後半が緩い下りなので、割と走りやすい。
記録は、スタート直後の混雑で結構ロスタイムがあったので、タイムは1時間半を切れなかった。
記録:1時間31分02秒

2010年5月23日
2010小豆島オリーブマラソン全国大会のハーフマラソンの部に出場
昨年、新型インフルエンザの影響で中止となってしまったため、そのリベンジレース。
が、この日は一日中雨降りで、しかも風も強いという最悪のお天気(TT)
コースは海沿いを走る風光明媚なルートで、天気が良ければさぞかし美しい景色が楽しめただろうと悔やまれる。
アップダウンは多少あるものの、それほど急な勾配ではないので、全般的には走りやすいコース。
コンディションが悪かったこともあって、あまり飛ばさずゆっくり走ったので、記録は全然振るわず。
記録:1時間36分15秒

2010年5月16日
第52回秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース大会の12kmの部に出場
この日は気温15℃で、よく晴れて、マラソンには少々暑いぐらいの気候。
公園内をぐるぐる周回するコースで、走路は狭く、芝生や森の中のトレイルも含まれるアップダウンの激しいコースのため、あまりスピードは出せない。
そして一番の正念場が、トレイルを抜けると待ち受ける長くて急な上り坂で、ほとんど半歩き状態になるぐらいきつかった。
そんな難コースなので、タイムは55分を切れれば良いと思っていたが、目標を大きく上回るタイムでゴールできた。
記録:52分46秒

2010年5月9日
第32回鯖江つつじマラソンのハーフマラソンの部に出場
インドネシア&台湾旅行の帰りがけにこの大会に参加(笑)
コースや気候のコンディションは抜群だったが、旅行中はほとんど走り込みをしていなかったのと、旅の疲れも残っているということで、キロ5分弱のスローペースで、ほとんどジョギングの感覚で走った。
そんなわけで記録は全然だが、鈍った体を元に戻すという意味では、それなりに成果はあったと思う。
記録:1時間44分02秒

2010年4月25日
第30回魚津しんきろうマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は雲一つない快晴で、風も弱く涼しく、マラソンには抜群のコンディション。
前半は富山湾と立山連峰を望む景色の良いコースで、若干緩い起伏があるものの、概ねフラットで走りやすい。
終盤は気温が上がったせいか、ちょっとバテてしまい、記録は1時間30分を大幅に超えてしまった。
記録:1時間31分42秒

2010年4月18日
第30回若狭マラソン大会のハーフマラソンの部に出場
この日はポカポカとよく晴れて、マラソンには少々暑いぐらいの気候。
菜の花が咲き乱れる川沿いののどかな風景の中を走る折返しコースで、アップダウンはほとんどなく走りやすい。
ただ、折り返してからゴールまではずっと向かい風だったため、スピードダウンしてしまい、1時間30分を切ることはできなかった。
記録:1時間30分50秒

2010年4月11日
第8回南アルプス桃源郷マラソン大会のハーフマラソンの部に出場
この日は春らしいポカポカした陽気で、気温も15℃とマラソンにも快適な気候。
土地柄、平坦なところはほとんどなく、アップダウンの多い厳しいコース。
まずスタートから序盤の7kmまではずっと上りで、7kmから16kmまではずっと下り。
そして16kmから18kmにかけての最後の上り坂が正念場で、ここが一番しんどい。
このような難コースだったが、下り坂での貯金が効いたせいか、1時間30分をギリギリ切ることができた。
記録:1時間29分58秒

2010年4月4日
第10回日立さくらロードレースのハーフマラソンの部に出場
今年で10回目と歴史が浅いものの、約1万8千人が参加するマンモス大会。
この日は結構寒くて、スタート地点の見ものである桜並木もまだ完全なつぼみ状態だった。
コースは前半はアップダウンが続き少々辛いが、後半は太平洋を望みながら日立バイパスを走る快適なコース。
記録も1時間30分を切る好タイム。
記録:1時間29分15秒(ネットタイム:1時間29分03秒

2010年3月28日
第1回穂の国・豊橋ハーフマラソンのハーフマラソンの部に出場
過去57回開催された中日豊橋マラソンのリニューアル大会として、今年から始まった大会。
この日は少し肌寒かったものの、春らしい陽気で、桜も結構咲いていて、お花見ランも楽しめた。
コースは、市電の軌道脇から桜並木、畑の中、河川敷の堤防と終始変化に富んでいて楽しめる。
アップダウンもほとんどなく、気候の良さも手伝って、最後まで快調なペースで走ることができて、1時間28分ちょっとという好記録が出た。
記録:1時間28分04秒(ネットタイム:1時間27分56秒

2010年3月21日
2010ソウル国際マラソンのフルマラソンの部に出場
この日のソウルは気温は低く、風は冷たかったものの、スッキリとよく晴れて、絶好のマラソン日和。
日本人参加者は、例によって一般ランナーの一番先頭(つまり一番速いグループ)からスタートするため、速いランナーに引っ張られて、ついついオーバーペースになってしまう。
ハーフのタイムが1時間35分くらいだったので、ちょっと飛ばし過ぎかなと思ったが、後半もさほどペースが落ちずに走り続けられたため、久しぶりに3時間20分を切る好記録が出た。
記録:3時間17分30秒
  スプリットタイム:5km(22分19秒)、10km(44分21秒)、15km(1時間07分22秒)、20km(1時間30分07秒)、ハーフ(1時間35分06秒)、25km(1時間54分34秒)、30km(2時間17分49秒)、35km(2時間42分26秒)、40km(3時間07分03秒)

2010年3月14日
第26回熱海湯らっくすマラソンの12kmの部に出場
この日はよく晴れて春らしいお天気で、風も弱く、マラソンには嬉しいコンディション。
会場はサンビーチで、コースは全面通行止めにした熱海海岸自動車道を往復する折返しルートで、海を間近に眺めながら走る風光明媚なコース。
アップダウンも全くなく、終始快調なペースで走ることができ、タイムも目標だった50分を切ることができて満足した。
記録:49分26秒

2010年3月7日
第35回静岡駿府マラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は冷たい雨が降り、風も強く厳しいコンディション。
幸いレース中は雨はおさまったが、路面状態は悪く、走り辛かった。
コースはフラットだが、参加人数(ハーフは3千人強)の割には走路が狭く、最初の5キロぐらいまでは混雑のため、思うように走れず、キロ5分超のジョギングペース(--X)
そんなわけで、序盤の借金をそのまま引きずった感じで、不本意なタイムでゴール。
記録:1時間36分54秒(ネットタイム:1時間35分47秒

2010年2月28日
ランニング桜島第30回大会のハーフマラソンの部に出場
この日の鹿児島は雲ひとつない快晴で、まさに春爛漫といった感じの気候。
コースは錦江湾と桜島を望む風光明媚なコースで、さらに終盤は溶岩原の中を走るので、マラソンしながら観光ができる。
アップダウンも少なく走りやすい。
タイムは序盤の混雑でやや出遅れたのが響き、1時間半は切れなかったが、まずまずの好記録。
記録:1時間31分31秒

2010年2月21日
第55回河内長野シティマラソンのハーフマラソンの部に出場
この日は快晴で、絶好のマラソン日和。
このマラソンは今年で55回目を数える歴史ある大会。
コースはアップダウンが激しく、河内長野市街から滝畑ダムまでを往復する折返しルートで、行きは上り、帰りは下りとなる。
"シティマラソン"とは名ばかりで、ほとんど山の中を走る(苦笑)
記録は、きついコースの割にはまずまずのタイムだった。
記録:1時間33分48秒

2010年2月14日
第16回坂出天狗マラソンの15kmの部に出場
この日は気温は低く寒かったものの、風もなく、マラソンにはまずまずのコンディション。
コースはほぼフラットで、交通規制も敷かれているので走りやすい。
前半は工場地帯の中を走るので単調な景色だが、後半の10kmの折返し付近は、瀬戸内海と瀬戸大橋を望むことができる。
タイムは1時間5分を切ることが目標だったので、まあ満足できた。
記録:1時間03分11秒

2010年2月11日
第35回国営武蔵丘陵森林公園完走マラソンのハーフマラソンの部に出場
この日はかなり寒く、しかも小雨という最悪のコンディション。
が、幸いスタートまでには雨は上がり、レース中はなんとか天気が持ちこたえてくれて、びしょ濡れにならずに済んだ。
コースは森林公園内の散策道を走るのだが、アップダウンが激しく、一部芝生や砂利道もあって、かなりハードで辛いコース。
記録が狙えるようなコースではないものの、タイムは1時間35分を切れたので、まずまずの結果だった。
記録:1時間34分47秒

2010年1月24日
第8回石垣島マラソンのフルマラソンの部に出場
4年ぶり2度目の出場となる大会。
石垣島の南半分を一周するコースだが、4年前に走ったときとは逆周りになっていた。
天気は曇りで、気温は17℃前後と、石垣島にしては肌寒い気候で、マラソンにはちょうど良い感じだった。
コースは中盤に内陸の丘陵地帯を横断するため、結構アップダウンが多く、これが結構辛い。
記録は3時間半を切れなかったものの、終盤もバテることなく快調なペースで走ることができたので、満足した。
記録:3時間34分14秒

2010年1月17日
第44回伊東オレンジビーチマラソン2010の10kmの部に出場
この日はかなり気温が低く寒かったが、晴天で、風もほとんどなかったので、体感温度はそれほど低くなく、快適に走れた。
コースはひたすら海沿いを走る折り返しルートで、平坦で走りやすく、新年初レースとしては、まずまずのタイムでゴール。
また、会場周辺には温泉や食事処がいっぱいあって、アフターランも充実しているのが嬉しい。
記録:41分0秒


ホームに戻る